Furyu
[フリュー公式]

Tech Blog

フリュー株式会社の技術ブログです

2013年11月26日

Yousuke Fujii

第5回関西ソーシャルゲーム勉強会にてLTしました。

はじめまして、ソフトウェア開発部の藤井です。
主にJavaScriptを使って開発しています。

11月23日(土)に第5回関西ソーシャルゲーム勉強会にてLT(ライトニングトークス)しました。
第5回関西ソーシャルゲーム勉強会

発表内容

発表資料は下記のとおりです。

cocos2d-xを勉強し始めるまで from Yosuke Fujii

内容としては、懇親会でのLTってことなので、私が個人的に勉強してる事を紹介させて頂きました。

勉強会を振り返って

勉強会の内容については、また機会があれば詳しいレポートを書きたいなと思いますが、
個人的には株式会社サイバーコネクトツー様が話されていた、
「コンソールゲームディベロッパーがソーシャルゲーム開発から得た教訓 『シャドウエスケイパー』開発事例から学ぶ」
が非常に興味深かったです。

今回はあまり技術的に突っ込んだことは話せませんでしたが、
第6回、第7回と話す機会があれば、もう少し技術的に深い話をLTで話せたらと思います。

今後のソーシャルゲーム勉強会の情報は下記のFacebookページでも発信されると思いますので、 興味が出てきた方は是非覗いていただければと思います。

関西ソーシャルゲーム勉強会


2013年11月21日

社内行事でのHTML講習会資料の共有

こんにちは。竹島です。
先日、フリュー2014年度新卒社員さんの「就業体験」というイベントがありました。 来年入社する学生の方々が、フリューの仕事を体験してみる、といった内容なのですが、
その中で行われた、WEBページ製作が初めての方向けの、HTML講習会を担当させていただきました。
その際作成した資料を共有したいと思います。    

Html講習会資料 from 竹島 泉

  

かなり基礎的な内容になっていますので、これからWEB製作をはじめてみたい学生さんなど、ぜひ参考にしていただければと思います。


2013年11月21日

sakata

アジャイルラジオにゲスト出演しました

ソーシャルネットワーク事業部の阪田(@jyukutyo)です。
 
ポッドキャストのラジオ番組である「アジャイルラジオ」の11月19日公開分と11月5日公開分の2回分に、私@jyukutyoがゲスト出演しています!ぜひ聞いてみてください!
 
第52回「コミュニティが丸ごとやってきた!関西Javaエンジニアの会編」西 東: アジャイルラジオ

http://www.agileradio.info/article/379468532.html
 
第54回「コミュニティが丸ごとやってきた!関西Javaエンジニアの会編 Part.2」西 東: アジャイルラジオ

http://www.agileradio.info/article/380667096.html  

アジャイルラジオとは?

IT系エンジニア応援番組!とあり、内容はアジャイルだけにとどまりません。ITエンジニアみんなが楽しめるような話題ばかりです。現時点(2013年11月)ですでに1年以上続いており、熱狂的なファンが多数いらっしゃいます(車の中で聞く、会社の昼休みに流れるなど)。

ゲスト出演のきっかけ

Twitterで「アジャイルラジオに出たい」とつぶやいたところ、アジャイルラジオ公式アカウントがそれを拾ってくれました。正確には私個人でではなく、私が運営メンバーをやっている「関西Javaエンジニアの会(関ジャバ)」で出演したいというつぶやきでした。
 
実は、私はパーソナリティのお1人の方と以前一緒に仕事をさせてもらったことがあり、またADの方は関ジャバによく参加していただいています。そういうつながりもあり、出演できたようです。

収録の感想

ラジオの収録と聞くと、すごい機材の中で録音するようなイメージを持たれるかもしれません。ですが、意外にも収録場所はとある会社の会議室、録音機材はiPhone(!)です。
 
今の時代は、こんな簡単に録音できて、インターネットという公開場所がある。スゴイ時代ですね。アジャイルラジオに関しては、経験のあるADの方が編集してくれているのでよい仕上がりとなっています。
 
とくに緊張もなく、あっという間に終わった印象です。全然打ち合わせとかないんです!いきなり本番収録です!

実は

弊社のエンジニアでは、ソフトウェア開発部の粕谷さん(@daiksy)さんも、アジャイルラジオにゲスト出演されています。こちらも合わせてお聞きください!
 
第36回「ソーシャルゲームとアジャイルの関係1」土屋 山根 三浦 ゲスト:だいくしーさん : アジャイルラジオ

http://www.agileradio.info/article/369450981.html
 
第38回「ソーシャルゲームとアジャイルの関係2」土屋 山根 三浦 ゲスト:だいくしーさん : アジャイルラジオ

http://www.agileradio.info/article/370695210.html


2013年11月15日

kasuya

CentOSでScalaからSoXを使って音声ファイルを操作する手順

ソフトウェア開発部、粕谷(@daiksy)です。

今回は音声ファイルの操作についてのお話です。

我々のチームでは、ソーシャルゲームのサーバサイドの開発・運用を行っています。
昨今のソーシャルゲームは、アニメーションや音声の再生など、一昔前に比べて表現がずいぶんリッチになっています。

そのような流れの中で、我々のチームでも音声ファイルの操作について検証をはじめました。

別にどのような技術を用いても良かったのですが、我々のチームでは、ゲームのサーバサイドのシステムをPlay + Scalaで構築しており、どうせならScalaから音声ファイルを操作しようと思いました。

やりたいことは、

  • wav -> mp3 などの形式変換
  • 音声ファイルのサイズ(再生秒数)の取得
  • 複数の音声ファイルの結合

の3要件です。

我々が扱っているScalaは、JVMで動作する言語であり、Javaの豊富なライブラリを使用することができます。
そういったライブラリ群を用いれば、音声ファイルの操作は行えるでしょうが、今回はそれらを使わずにSoXというツールをScalaから呼び出すことで要件を実現することにしました。
理由は、SoXは基本的にコマンドラインで音声ファイルを操作するツールなので、Scalaからこれらのコマンドを呼び出せば、Javaのライブラリを使うよりも楽に要件が実現できそうだったからです。

まとめると、システム構成は以下のようになります。

  • OS: CentOS 5.5
  • 使用言語: Scala
  • 音声ファイル操作: SoX

まず、最初の手順としては、SoXをCentOSにインストールする必要があります。
インストールは実に簡単で、wgetで最新版をとってきて解凍し、makeするだけです。  

 
これだけで、SoXは使えるようになるはずです。しかし、CentOSを扱っている場合は注意が必要です。  

 
を実行すると、SoXの設定状態が一覧表示されます。この時点での設定状態を見てみましょう。
注目すべきはこの部分です。  

 
ご覧のように、mp3がサポートされていません。
今回、我々はmp3のファイルを扱う必要があるのですが、CentOSはデフォルトではmp3を扱えないのです。 そこで、mp3を扱うために必要なライブラリを入れましょう。  
こちらのサイトを参考にしました。  

 
再度、SoXをmakeします。  
 

 
これで、SoXの状態が下記になっていれば準備完了です。    

 
サーバでSoXさえ動くようになれば、Scalaからこれを呼び出すのは容易です。  
ScalaからOSのコマンドを叩くには scala.sys.process を使います。
これは非常に強力で、import scala.sys.process._とimportすると、Scalaの暗黙の型変換(implicit conversion)によってStringにプロセスを実行するメソッドが拡張されます。  
例えば、  

 
を実行してやると、変数retls -lコマンドの実行結果が格納されます。
詳しくは、こちらをご参照ください。  
この scala.sys.process と、Scala2.10のString Interpolationを組み合わせることで、可読性も非常に高くSoXコマンドを扱うことができます。
それぞれのコード例を見てみましょう。  
 
例1) wav -> mp3 の形式変換

 
例2) 音声ファイルのサイズ取得

 
例3) 複数の音声ファイルの結合

 
非常に簡単ですね!!


2013年11月13日

ブログリニューアルしました

はじめまして。
ソフトウェア開発部の竹島です。
HTMLやCSSでのWEBページ開発などを中心に行っています。
今回、本フリューTechBlogのリニューアルをさせていただきました!
フリューの「明るく楽しい雰囲気」に合わせてデザインをしてみました。 そしてできるだけ読みやすいようにいたしました。
個人的に、記事名横の丸アイコンと吹き出しが気に入っています。
 
このブログはWordPressを利用しているのですが、わたくし今回が初めてでした! はじめてWordPressのテーマ作成をしましたが、 とても楽しかったです。
 
「PHPベースだしプログラムの知識がなければ難しいんじゃないか…?」
 
と思っていましたが、やってみたらそんなに難しいものじゃなく、 Google検索すればやりたいことを親切に教えてくれているサイトがたくさん出て くるので、 WordPressの知識がなかった私でもいい感じに製作することができました! (一定期間たったらまたリニューアルしたい、と密かに考えています。。)
 
テーマ作成に参考にさせて頂いたサイト↓↓

技術のお話ができなくて申し訳ありませんが、、
WordPressカスタム楽しい!というお話と、 リニューアルのご報告でした。