Spring Boot 2系でServiceによる起動をさせてみる


目次

こんにちは、フリューのジョンです。

以前CentOS7でのSpring Bootの起動について記載させていただきました。

CentOS7でのSpring Bootの起動について

その後Spring Boot 2系がリリースされましたが、Gradleの場合は若干修正になりました。

とはいえ①の部分のみです。

plugins {
    id 'java'
    id 'idea'
    id 'org.springframework.boot' version '2.0.2.RELEASE'
}

apply plugin: 'io.spring.dependency-management'

group = 'jp.furyu.john'
sourceCompatibility = 1.8
targetCompatibility = 1.8

[compileJava, compileTestJava]*.options*.encoding = 'UTF-8'

jar {
    archiveName = 'sample-test.jar'
}

repositories {
    mavenCentral()
}

bootJar{
    launchScript() // ①
}

dependencies {
    compile('org.springframework.boot:spring-boot-starter-web')
}

Spring Boot 1系ではbootJarというタスクではなく以下のようなものでした。

bootRepackage {
    executable = true
}

今後はbootJarタスクを利用してやるようです。

詳しくは https://docs.spring.io/spring-boot/docs/current/reference/html/deployment-install.html を参考にしてください。